• 中川政七商店
  • 遊 中川
  • 日本市
  • その他ブランド
  • お問い合わせ

特集・シリーズ一覧

企画等終了している場合もございます。あらかじめご了承ください。

植物のある暮らし

植物のある暮らし

中川政七商店がプラントハンターの西畠清順さんと手を合わせ、江戸時代に花開いた日本の園芸文化の楽しさを現代の生活になじむ形で提案してきたブランド「花園樹斎」が、デビューから1年の節目を迎えました。2年目の始まりを飾るのは、焼物の産地・信楽でつくった色とりどりの新たな植木鉢。花のほころび、木々の成長を身近で見守る喜びを、毎日の暮らしの中に取り入れてみませんか。

ホワイトデー特集

ホワイトデー特集

ホワイトデーにぴったりの贈りものを「甘いもの」「飲みもの」「ふきん」「ハンカチ」と間違いない4つのジャンルにあえて厳選。選びやすく整理してご紹介いたします。パートナーへは日頃の感謝が伝わる品を選んでくださいね。

しけ絹特集

しけ絹特集

二頭の蚕が偶然に一つの繭をつくることで生まれる節のある絹糸。ごく稀にしかできないその糸を緯糸に使って織り上げた、しけ絹と呼ばれる生地を使ったテキスタイルができました。しけ絹がベールのようにかかることで生まれる、柔らかな表情をお楽しみください。

十年先も使いたい定番品

十年先も使いたい定番品

身の回りの「10年選手」の道具には、長く使いたくなる理由がちゃんとあるものです。買ったときよりも10年後のほうが愛おしくなるような上質な暮らしの道具を、またひとつ加えてみませんか?

新社会人・新入生のススメ

新社会人・新入生のススメ

入園や入学、就職や異動など、たくさんの「新入生」が生まれる春。期待と不安が入り混じる新たな一歩の直前は大人も子どもも関係なくどきどきするものです。今回はそんな背中を後押ししてくれる、新生活のための新たな道具をお届けします。

バレンタイン特集

バレンタイン特集

今やすっかり国民的行事となり、その日が近づくと街中がそわそわワクワク落ち着かないバレンタイン。最近では“本命”“チョコレート”に限らず、身近な人にちょっとした贈りものをする日、とその位置づけも変化してきました。今回はバレンタインに向け、相手別におすすめの贈りものを選りすぐりました。

赤ちゃんの衣食遊

赤ちゃんの衣食遊

赤ちゃんの暮らしは寝ること、食べること、そして、「遊ぶ」こと。たくさんの初めてにふれる赤ちゃんと、その家族に贈りたいのは肌ざわりのいい寝具や肌着、成長した後も使い続けられるデザインのもの。素材や見た目、使い勝手。“家族みんなに心地いい”をとことん考えた、中川政七商店の赤ちゃんの道具です。

今年こそ、すてきな台所

今年こそ、すてきな台所

今や台所はその家の顔ともいえる場所。新年を迎え、新たな気持ちで1年をスタートするこの時期に、改めて自分にとっての“理想の台所”を考えてみてはいかがでしょうか。

日本市歳時記

日本市歳時記

日本の歳時記を盛り込んだ遊び心あるアイテムが目白押しの「日本市」。いつも売り切れがちな歳時記お飾りのご予約を、今年は季節を先取りしてひと足先に承ります。

富士山見つけた!

富士山見つけた!

あんなものからこんなものまで!? と驚くこと間違いなしの幅広い品ぞろえでお届けします。普段使いやお祝いごとの記念品、海外の方への贈りものなど、あなたにぴったりの富士山をぜひ探してみてください。

折り目正しい過ごし方

折り目正しい過ごし方

3が日も過ぎ、お正月気分からそろそろ抜け出さないといけない時期。元旦に掲げた今年の抱負を思い出して、いざ立ち上がりましょう。

春の小紋が、できました。

春の小紋が、できました。

温故知新のテキスタイルをつくる遊 中川から「季節の小紋」が新たに登場。伝統的な文様の型と季節のモチーフをかけ合わせ、四季折々の日本の情景を小紋で表現しました。懐かしさと新しさが入り混じる新たな小紋をどうぞお楽しみください。

暮らしの道具

暮らしの道具

発売以来、特にたくさんの方に支持されてきた定番品を選りすぐり、新たな年の始まりに改めてご紹介いたします。これから定番として育ってほしい新たなものも併せて、この機会にぜひご覧ください。

三百周年記念商品

三百周年記念商品

中川政七商店は二〇一六年、創業三百周年を迎えました。この特別な年のフィナーレとしてあらためて、様々な工芸のコラボレーションから生まれたアイテムをはじめ、三百周年記念アイテムをご紹介いたします。

モノとキモチをあらためる

モノとキモチをあらためる

「一年の計は元旦にあり」というように、新年は決意を新たに暮らしを見直してみるよい機会です。何となく使い続けているものを新調して暮らしを一新したり、新しいチャレンジのための道具をそろえて新たな一歩を踏み出したり。暮らしの道具から手習いの道具まで、あなたの“心機一転”を応援するモノを集めました。

いいものづくしの年始め

いいものづくしの年始め

「よろこぶ」で昆布巻き、子沢山を願って数の子など、おせち料理の一つひとつがげん担ぎや縁起のよい語呂合わせであるように、日本人は縁起がよいものが大好き。特に一年の始まりであるお正月には何事にも“縁起”が欠かせません。そこで干支ものから、富士山、春を呼ぶ桜ものまで、福を呼び込む「縁起もの」を一挙ご紹介します。

暮れのお掃除 明けのお雑煮

暮れのお掃除 明けのお雑煮

クリスマスや年末年始の準備に追われるこの季節。あちこち出かける機会が増えますが、あえて外出を控え、自分のペースで過ごすのも豊かな時間の使い方。暖かお家のなかでのんびりと、だけど「ここぞ」はしっかり押さえた年末年始の過ごし方のご提案です。

中川政七商店のお正月

中川政七商店のお正月

新たな年の始まりに取りこぼしやお忘れものがないよう、今回は「中川政七商店のお正月」を総ざらいでご紹介。お飾りからぽち袋、おもてなしのお菓子やお配りのお年賀まで、年末年始に必要なものを一堂に集めました。

中川政七商店のお歳暮

中川政七商店のお歳暮

1年の感謝を伝え、新年もよろしくお願いしますの気持ちを伝える年末年始のご挨拶。お正月らしいふきんやお菓子などの消耗品、かわいらしいおみくじなど、この季節にぴったりな“気負わない贈りもの”を集めました。

おもてなしのおうちごはん

おもてなしのおうちごはん

クリスマスや忘年会など、人を自宅に招いて食卓を囲む機会が増える12月。いつもの食卓やしつらいにプラスするだけで、ぐっと場が華やぐ器や小物。おもてなしに大切な季節感の演出にもひと役買います。

土鍋の出番

土鍋の出番

扱いやすさをとことん考えたオリジナルの土鍋と、おしぼりやれんげ、なべつかみなど。お鍋まわりのアイテムを揃えて、冬の楽しみ、お鍋との距離をさらに縮めましょう。

土鍋の出番

2017 annually textile

今年の干支である「酉」をモチーフとした2種類のテキスタイル。ひとつは版画風の連続柄で、途切れない「実り」を願う縁起の良い文様、もうひとつは酉とともに常緑の松、春の訪れを告げる梅花を描きこんでいます。ふきんや風呂敷、お菓子袋などお年賀にちょうどいい小物に仕立てご用意しました。年始のご挨拶にぜひお役立てください。

2016Wintertextile

2016Wintertextile

2016年冬のテーマは「春日」。ときは「奈良時代」ところは「奈良」。春日大社が創立された奈良時代は、天平文化が花開き、正倉院宝物として現代まで伝えられる名品の数々を生んだ奈良の礎ともいえる時代。中川政七商店300周年となる2016年を締めくくるのにふさわしいテーマです。

ハレの日の贈りもの

ハレの日の贈りもの

引き出物の他にも、ご両親への贈りもの、ご友人へのプチギフトなどどんなものを選ぼうかあれこれ迷ってしまうもの。中川政七商店では、贈る相手別、シーン別に選んでいただける贈りものをご用意しております。

真田紐とshikakusaki

真田紐とshikakusaki

強く美しい紐を現代の暮らしに合った形で使いたいという思いから生まれた「真田紐シリーズ」の雑貨と、吉祥文様・樹下動物文にならい、樹下に二頭の鹿を配したその図案をもとに生まれた、鮮やかな配色の遊 中川オリジナルのテキスタイル小物が登場です。

2016aw

2016aw

2016年秋のテーマは「舞楽」。中川政七商店が創業三百周年を迎えた2016年、時を同じくして式年造替を執り行う奈良・春日大社。江戸時代の奈良春日大社で神々に奉納された舞楽の装束から着想を得て生まれたテキスタイルをご紹介します。

hanamaruとkajitsu

hanamaruとkajitsu

京都の画家、伊藤若冲の作品、規則正しい水玉模様のような配列の障壁画「花丸図」、虫達が戯れる図巻「菜蟲譜(さいちゅうふ)」、をモチーフにしたテキスタイルをご紹介。

hakuou

hakuou

伊藤若冲の作品を元に考案されたテキスタイル『hakuhou』『hakuhou-obane』『kei』をご紹介。

元禄の華

元禄の華

江戸時代に花ひらいた園芸文化を今に再構築するブランド「花園樹斎」がデビューしました。コンセプトは「“お持ち帰り”したい、日本の園芸」。プラントハンター西畠清順さんが世界中から見出した植物に、中川政七商店が各地の工芸メーカーで作った園芸道具をプロデュース。

桜

桜

春らしい淡いピンク色に馴染む、白い桜の花の小紋柄で小物をつくりました。

shikakusaki

shikakusaki

正倉院宝物の「麟鹿草木夾纈屏風(りんろくくさききょうけちのびょうぶ)」をもとにした柄を、秋らしい色合いで表現しました。

真田紐

真田紐

茶道具を納めた桐箱を結わえる真田紐は、昔は刀の下げ緒などに使われた紐。手織り麻と合わせたバッグです。

TAKAHASHI HIROKO Lotus

TAKAHASHI HIROKO Lotus

正倉院宝物をテーマに、アーティスト高橋理子が生み出したテキスタイルです。

鳥獣絵巻

鳥獣絵巻

日本最古の漫画とも称される鳥獣人物戯画。人間の様な振る舞いをする動物たちがユーモラスに描かれているシリーズです。

こけし

こけし

愛らしい表情のこけしが揃っています。こけしをモチーフにマスキングテープなど小物もつくりました。

麻の実油のボディケアシリーズ

麻の実油のボディケアシリーズ

麻之実油に奈良の土地で採れた天然由来成分をふんだんに使ったボディケアシリーズです。お子様から大人までご家族でお使いください。

鹿の家族

鹿の家族

ロングセラーのシリーズ「鹿の家族」。奈良公園で暮らす鹿の家族から生まれたモチーフを、刺繍のワンポイントに。